光脱毛とレーザー脱毛の特徴やメリット・デメリットはこちらです

光脱毛は痛くないけど回数が必要!

光脱毛は出力(照射レベル)が低いため、痛みや肌トラブルの心配が少なくなっています。
光脱毛はエステサロンで使われている脱毛方法なので、レーザー脱毛を提供している医療機関と違い、時期によってはお得なキャンペーンを実施していることも!
格安で脱毛を受けられるチャンスが定期的に巡ってきます。

デメリットは脱毛を終えるまでに回数が掛かること。
出力レベルが低いということは脱毛効果も抑えられているということです。
そのため長期間サロンに通うという方も少なくありません。

部位によっては2年以上必要なことも…。
また、回数を重ねることでダメージが蓄積されて肌トラブルが起きる可能性もあります。

レーザー脱毛は痛いけど安全性が高い!

レーザー脱毛が受けられるのは医療機関です。
当然医師が施術者になりますから腕は確かですし、万が一肌トラブルが起きても適切に対処してもらえます。

レーザー脱毛は出力レベルが高くて照射範囲が広いので、短期間で確実な脱毛効果が期待できる点も◎
また、敏感肌やアトピーの方でも受けることができます。

デメリットは出力レベルが高いため施術の痛みが強いところです。
我慢できないレベルではありませんが部位によっては激痛が走ることも!

脱毛に使用するレーザーは黒い色素のみに感知して発毛を阻害します。色黒の方や日焼けをしている時、産毛や白髪の脱毛には向いていません。
反対に黒子やアザ・シミは隠しておかないとレーザーが感知してしまいます。